top

  • 女の子女の子
  • 出勤情報出勤情報
  • ブログブログ
  • お知らせお知らせ
  • メニューメニュー
  • 店内店内
  • アクセスアクセス
  • 求人情報求人情報
女の子

やってきました!金曜日!! 一週間、お仕事お疲れ様ですd(^^*) 本日も盛り上がっていきますよ!

本日の出勤は

くるみ

18:00~23:00

さなえ

18:00~LAST

しずく

18:00~24:00

まゆ 新人

19:00~23:00

れい

19:00~LAST

ももか 新人

19:30~23:30

ねむ

20:00~LAST

みな

20:00~LAST

やえ

21:00~LAST

むぎ

22:00~LAST

以上10名の女の子となっておりますo(´∀`)o ☆女性のお客様は、セット料金が半額ですよ♪ヽ(・v・●)ノ☆ 皆様のご来店をお待ちしております ( ^ω^)

イベント情報

スペシャルグラスワイン

『フルール・ド・クリネ 2014

Chateau Ravine価格1,000

 産地  :フランス・ポムロール

生産者 :Romain Ducolomb

品種  :メルロ95%、カベルネ・フラン5

既に19世紀には確固たる名声を得ていたシャトー・クリネ。シャトー・ペトリュスのオーナーであったアーノー家の手に渡るまでコスタン家の所有であり、1980年代初頭にジャン・ミッシェル・アルコートの出現により、劇的な進化を遂げる。彼は既存の概念を打ち破り、グリーン・ハーヴェスト、除葉、ブドウの生理学的熟成を目標とした遅摘み法を確立し、カベルネの比率を下げた。その功績が称えられ、アルコートはワイン評論の世界的権威から2度も『ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー』に選出され、1989年のクリネはワイン・アドヴォケイトにて満点評価を獲得した。
シャトー・クリネと同じスタッフ・醸造方法で造られており、果実主体の柔らかさとクリネらしいしっかりとしたストラクチャーのバランスの良さが魅力。フレッシュなチェリーやプラムのジャムのフルーティな香りに黒いスパイスのアクセント。トップシャトーのエレガンスを備えた滑らかで肉感的な口当たり。セカンドの概念を超えるクリネが誇るもうひとつのグランヴァン。

イベント情報

スペシャルグラスワイン

ネストリ メロイ12

Chateau Ravine価格1,000

産地  :イタリア ・フリウリ

生産者 :Paolo Meroi

品種  :メルロ76.4%、レフォスコ23.6%

コッリ・オリエンターリ・デル・フリウリの穏やかな斜面に祖父ドメニコがワイナリーの礎を築き、父ダヴィーノが経験を注ぎ込んだワイナリー。樹齢30年以上のブドウ樹が健全に豊かで、凝縮したブドウを生む。現当主のパオロはミアーニのエンツォ・ポントーニと一緒に育ったので、エンツォと一緒に醸造の経験も積みました。2人の行っていた醸造は、当時は反主流でしたが、現在は多くの追随者がいます。醸造所には若い醸造家ミルコ・デガンが働いていて、彼はブドウ畑の責任者でもあります。

熟した色の果実、ミネラル、甘いスパイス、その中に溶け込んだ自然な樽香がとても心地良い。はっきりとした凝縮感はないが、飲んでいくうちにジワジワと湧き上がるような旨味が特徴的。タンニンと調和の取れた酸味のバランスが絶妙にとれていて、メロイの目指すべく美しい味わいを表現している。

イベント情報

スペシャルグラスワイン

『 アナヨン カリニェナ‘12 』

Chateau Ravine 価格1,000円

産地  :スペイン ・ D.O.カリニェナ

生産者 :マルセル・モラレス

品種  :カリニェナ100

地中海沿岸地域で広く栽培されている赤品種カリニェナ(フランスではカリニャン)と同じ名を持つD.O.カリニェナは、その名が示す通り、このブドウ品種の原産地である。スペイン北西部のアラゴン州最古のワイン産地であり、リオハやヘレスと並び1932年にスペイン最初のD.O.に制定された優れた生産地。

初ヴィンテージの2011年でスペインの歴史あるワインガイド、ギア・グルメにて『スペイン最高のワイン』に選出。カリニェナの最高の区画を厳選して造られる特別キュヴェ。平均樹齢60年。

カシスやブルーベリーの力強いアロマにリコリスやダークチョコレート、スパイスのニュアンスが香る。多層的に広がる果実、見事なストラクチャー、申し分ない酸を備えた味わいは、カリニェナの原産地たる品格に満ちている。

 

イベント情報

スペシャルグラスワイン

ロス コルミリョス11

Chateau Ravine価格1,000

産地  :スペイン

生産者 ボデガス・アバニコ

品種  ティンタ・デ・トロ100

 通常、古樹と呼ばれる樹齢(40-50年以上)の約3倍を生き抜いた仙人クラスのプレ・フィロキセラ古樹の単一畑から生まれたモンスターワイン。

黒い果実、アジア系のスパイス、ミネラルがぎっしり詰まった香り。

凝縮感の塊のような果実は驚くほどきめ細かく長く甘いフィニッシュには途方もないグリップ。

パワーと同時にエテルヌム・ヴィティに通じるエレガンスを備えているのはもちろん、深みや密度が別次元。畑が広がる二つの丘が牙のように見えることからLos Colmillos=牙と名付けられました。

イベント情報

スペシャルグラスワイン

『 シャトー・クラーク ‘08 

Chateau Ravine 価格1,000

 

産地  :フランス・ボルドー

生産者 :バロン・ベンジャミン・ドゥ・ロートシルト

品種  :メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%

 

シャトー・クラークの起源は、ヴェトゥイユ修道院のシトー修道会の修道士が12世紀に最初の葡萄の木を植えた時まで遡る。そしてその後、騎士トビー・クラークがこの土地を購入し、1818年以降彼の名前が永久に残ることになった。

シャトーの樹は粘土石灰岩土壌の丘陵地で栽培され、メルローの優れた特徴を最大限に引き出している。シャトー・クラークがボトル詰めされた初ヴィンテージの1978年以来、ワインの質は改善され続けている。 古い建造物は再建され、ワイン醸造法や醸造設備は近代的なものへとアップグレードされた。収穫や醸造に十分な注意を払い、極めて厳しい管理がなされている。手摘された葡萄は注意してセラーに運ばれ、選果された後、重力を利用して上級の木製の大桶に入れられる。新樽で、14-18ヶ月熟成させる。シャトー・クラークから産まれたワインは濃縮され、特徴的であり、産地の特徴を完全に表現している。力強さはアロマの複雑さと重なり、熟成ポテンシャルに優れたワイン。