『トゥルノン・マチルダ』

『トゥルノン・マチルダ』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine 価格1,000円

 産地  :オーストラリア、ヴィクトリア

生産者 : ドメーヌ・トゥルノン(M. シャプティエ)

品種  :シラーズ

ミシェル・シャプティエは、フランスでの幼少期より、テロワールからくる香りと匂いからインスピレーションと情熱を得た。大地に正直であることがそれぞれのワインのシグネチャーとなる味を与える。 寛容さと感情に従い、ミシェルはどんなワインをも偏見なく愛する。優位主義は存在しない。 新しいアイディアが常に開拓精神と共にある。他の後を追うのではなく、主導し、創り出す。 鮮やかな深みのあるルビー色。深みのある芳香をし、黒色の果実とペッパーのアロマを持つ。しなやかで芳醇な味わいをし、滑らかでエレガントなタンニンを持つ。

『トゥルノンのワインは、読者の関心を引くに値する非常に高いクオリティを備えている。ワイン界全体において最も魅力的で一目置かれる一人であり、最高品質にこだわる人物が手掛けたこの卓越したワインを、私の散文によって多くの読者にお試しいただけることを願っている。』byロバート・パーカー

『バロン・デ・ラホヨサ』

『バロン・デ・ラホヨサ』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine 価格1,000

産地  :スペイン、アラゴン、カリニェーナ

生産者 : Bodegas Ignacio Marín ボデガス イグナチオ マリン

品種  :ガルナッチャ50%、テンプラニーヨ30%、カリニェーナ&カベルネ20

 1903年創立のボデガス。カリニェーナが拠点。カリニェーナはブドウの種類でもあり、フランスではカリニャン、アラゴンとカタルーニャ以外ではマスエロと呼ばれている。イグナチオ・マリンの畑は、エンチナコルバとカリニェーナに位置していて、ミクロクリマを享受できる。イグナチオ・マリンのワインは何世紀にも渡って広く知られてきた。セルヴァンテスのドン・キホーテやソリーリャのエル・テノリオにも登場する。このワインはドン・アルフォンソ・エル・マグナニモ(アラゴン及びシチリアの王)によって奨励された。 カリニェーナのワインは、以前は早飲みのタイプが多かったが、最近は熟成させるタイプが流行している。カリニェーナを熟成させると、独特なトフィーのようなワインが出来あがり、これが人気の秘密なのである。驚く程若々しい、濃いルビー色をし、縁はこの年令を反映し琥珀色がかっている。強調され芳香の強いノーズは、バニラとドライフルーツの繊細な含みを示し、甘いベリー類の香りを背景に、デーツとスパイスのタッチを持つ。風味では果実味が支配的で、ベリー類とバニラのしっかりとし融和した組成に支えられており、スパイスのアクセントを持ち、がっしりとし余韻の長い後味で、全てが一体となる。

『 グラン・マルベック‘11 』

『 グラン・マルベック‘11 』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine価格1,000

産地  :アルゼンチン、メンドーサ

生産者 :フレシャス・デ・ロス・アンデス

品種  :マルベック100

フレシャス・デ・ロス・アンデスという名のワイナリー(ボデガ)は、メンドーサ地方のアンデス山脈の麓の偉大なるテロワールを探究した結果、バロン・ベンジャミン・ドゥ・ロートシルトとローレン・ダッソーとのパートナーシップが結ばれワイナリーの誕生に至った。フレシャス・ロス・アンデスすなわち「アンデスの矢」は、ロートシルト家のシンボルである5本の矢を示す。(創業に携わった家系の5人の兄弟を象徴している。) ロートシルト家とダッソー家両家共に最上のワイン造りに焦点を当てている。ワイナリーは2003年に建立され、2004年の収穫より創業開始。 アンデスの麓、メンドーサから120キロ南に位置し、このユニークなテロワールにおいてマルベック品種は主要品種である。このワインは丹精込めて造られ、「グラン・マルベック」が純粋なマルベックの代名詞になることを志している。印象的な深みのあるブラックルビー色、縁は若々しい紫色の色調を持つ。リッチで熟したノーズは魅力的なカラント、いちじく、シーダーのニュアンスを伴う。ミディアム~フルボディ、熟した果実味のしっかりとした核を持ち、がっしりとしたタンニンと後味によって支えられている。

『ブルゴーニュ・デュ・シャトー2013』

『ブルゴーニュ・デュ・シャトー2013』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン☆

Chateau Ravine価格1,000

産地  :フランス ブルゴーニュ

生産者 :シャトー・ド・マルサネ

品種  :ピノ・ノワール 100%

シャトー・ド・マルサネは、1989年にボワソー家によりシャトーが建造され、1990年からワイン造りが始まった。3つのグランクリュを含め、北はマルサネから南はヴォーヌ・ロマネまで36haの畑をコート・ド・ニュイに所有する。その内28haをマルサネが占め、クロ・デュ・ロワ、レ・ロンジュロワ、レ・ゼシェゾーなど、このアペラシオンを代表する畑が揃っている。現在ブルゴーニュでは、マルサネの優れた畑をプルミエクリュに昇格しようという動きが活発になっているが、これが認められればシャトー・ド・マルサネはマルサネのプルミエクリュを最も多く所有する造り手となる。また、これらの畑に加え、2006年から4haのオスピス・ド・ディジョンの栽培・醸造も一手に担っている。名実ともにマルサネを代表する生産者であるこのシャトーは、2012年にオリヴィエ・アレイが新たなオーナーとなり、ブルゴーニュで大きな話題を呼んだ。彼はフランスの長者番付に名を連ねる資産家で、前所有者のボワソー家との5年に及ぶ交渉を経て、シャトー・ド・マルサネとシャトー・ド・ムルソーを手に入れた。その後、潤沢な資本を基に行われた投資は総額100万ユーロを超える。

メロイ ネストリ‘14

メロイ ネストリ‘14

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン☆

Chateau Ravine価格1,000

 産地  :イタリア ・フリウリ

生産者 :パオロ・メロイ

品種  :メルロ76.4%、レフォスコ23.6%

コッリ・オリエンターリ・デル・フリウリの穏やかな斜面に祖父ドメニコがワイナリーの礎を築き、父ダヴィーノが経験を注ぎ込んだワイナリー。樹齢30年以上のブドウ樹が健全に豊かで、凝縮したブドウを生む。現当主のパオロはミアーニのエンツォ・ポントーニと一緒に育ったので、エンツォと一緒に醸造の経験も積みました。2人の行っていた醸造は、当時は反主流でしたが、現在は多くの追随者がいます。醸造所には若い醸造家ミルコ・デガンが働いていて、彼はブドウ畑の責任者でもあります。

熟した色の果実、ミネラル、甘いスパイス、その中に溶け込んだ自然な樽香がとても心地良い。はっきりとした凝縮感はないが、飲んでいくうちにジワジワと湧き上がるような旨味が特徴的。タンニンと調和の取れた酸味のバランスが絶妙にとれていて、メロイの目指すべく美しい味わいを表現している。

 

ロゴノーヴォ2013

ロゴノーヴォ2013

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン☆

Chateau Ravine価格1,000

産地  :イタリア トスカーナ

生産者 :ロゴノーヴォ Logonovo

品種  :サンジョヴェーゼ45%、メルロ36%、プティ・ヴェルド10%、シラー5%、サグランティーノ4%

陰影のある艶やかな香りはブラックチェリーや軽く煮詰めたブラックカラント、革、スパイスを思わせる。濃厚な果実を支える甘く熟したタンニンと樽由来のストラクチャー。パワフルだが質感は非常に柔らかく、エレガントかつ複雑。最初から最後まで素晴らしいバランスです。裏ラベルに『チンクエペルロゴノーヴォ』と記載されている通り、あえてD.O.C.G.ブルネッロを造らなかったからこそ生まれた5つの品種の一体感はこのワインでしか味わえません!ブルネッロの最高峰カステルジョコンドの広大な敷地内で発見された地所がロゴノーヴォです。この地にポテンシャルを見出したケラー夫妻が2003年に200haの敷地を買い取り、イタリア最高のエノロゴのひとり、ロベルト・チプレッソを醸造責任者に招いて醸造所を設立。詳細に地質調査を行ってブドウ栽培に最適な場所を割り出すなど数年がかりの入念な準備の末、選ばれたのは僅か10haあまりのパッリーナという畑。海抜300-350m、ルーチェの畑の南隣りにあり、西側に開けた緩やかな斜面には爽やかな風がよく通ります。

スペシャルグラスワイン

スペシャルグラスワイン

『フルール・ド・クリネ 2014

Chateau Ravine価格1,000

 産地  :フランス・ポムロール

生産者 :Romain Ducolomb

品種  :メルロ95%、カベルネ・フラン5

既に19世紀には確固たる名声を得ていたシャトー・クリネ。シャトー・ペトリュスのオーナーであったアーノー家の手に渡るまでコスタン家の所有であり、1980年代初頭にジャン・ミッシェル・アルコートの出現により、劇的な進化を遂げる。彼は既存の概念を打ち破り、グリーン・ハーヴェスト、除葉、ブドウの生理学的熟成を目標とした遅摘み法を確立し、カベルネの比率を下げた。その功績が称えられ、アルコートはワイン評論の世界的権威から2度も『ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー』に選出され、1989年のクリネはワイン・アドヴォケイトにて満点評価を獲得した。
シャトー・クリネと同じスタッフ・醸造方法で造られており、果実主体の柔らかさとクリネらしいしっかりとしたストラクチャーのバランスの良さが魅力。フレッシュなチェリーやプラムのジャムのフルーティな香りに黒いスパイスのアクセント。トップシャトーのエレガンスを備えた滑らかで肉感的な口当たり。セカンドの概念を超えるクリネが誇るもうひとつのグランヴァン。

スペシャルグラスワイン

スペシャルグラスワイン

ネストリ メロイ12

Chateau Ravine価格1,000

産地  :イタリア ・フリウリ

生産者 :Paolo Meroi

品種  :メルロ76.4%、レフォスコ23.6%

コッリ・オリエンターリ・デル・フリウリの穏やかな斜面に祖父ドメニコがワイナリーの礎を築き、父ダヴィーノが経験を注ぎ込んだワイナリー。樹齢30年以上のブドウ樹が健全に豊かで、凝縮したブドウを生む。現当主のパオロはミアーニのエンツォ・ポントーニと一緒に育ったので、エンツォと一緒に醸造の経験も積みました。2人の行っていた醸造は、当時は反主流でしたが、現在は多くの追随者がいます。醸造所には若い醸造家ミルコ・デガンが働いていて、彼はブドウ畑の責任者でもあります。

熟した色の果実、ミネラル、甘いスパイス、その中に溶け込んだ自然な樽香がとても心地良い。はっきりとした凝縮感はないが、飲んでいくうちにジワジワと湧き上がるような旨味が特徴的。タンニンと調和の取れた酸味のバランスが絶妙にとれていて、メロイの目指すべく美しい味わいを表現している。

スペシャルグラスワイン

スペシャルグラスワイン

『 アナヨン カリニェナ‘12 』

Chateau Ravine 価格1,000円

産地  :スペイン ・ D.O.カリニェナ

生産者 :マルセル・モラレス

品種  :カリニェナ100

地中海沿岸地域で広く栽培されている赤品種カリニェナ(フランスではカリニャン)と同じ名を持つD.O.カリニェナは、その名が示す通り、このブドウ品種の原産地である。スペイン北西部のアラゴン州最古のワイン産地であり、リオハやヘレスと並び1932年にスペイン最初のD.O.に制定された優れた生産地。

初ヴィンテージの2011年でスペインの歴史あるワインガイド、ギア・グルメにて『スペイン最高のワイン』に選出。カリニェナの最高の区画を厳選して造られる特別キュヴェ。平均樹齢60年。

カシスやブルーベリーの力強いアロマにリコリスやダークチョコレート、スパイスのニュアンスが香る。多層的に広がる果実、見事なストラクチャー、申し分ない酸を備えた味わいは、カリニェナの原産地たる品格に満ちている。

 

スペシャルグラスワイン

スペシャルグラスワイン

ロス コルミリョス11

Chateau Ravine価格1,000

産地  :スペイン

生産者 ボデガス・アバニコ

品種  ティンタ・デ・トロ100

 通常、古樹と呼ばれる樹齢(40-50年以上)の約3倍を生き抜いた仙人クラスのプレ・フィロキセラ古樹の単一畑から生まれたモンスターワイン。

黒い果実、アジア系のスパイス、ミネラルがぎっしり詰まった香り。

凝縮感の塊のような果実は驚くほどきめ細かく長く甘いフィニッシュには途方もないグリップ。

パワーと同時にエテルヌム・ヴィティに通じるエレガンスを備えているのはもちろん、深みや密度が別次元。畑が広がる二つの丘が牙のように見えることからLos Colmillos=牙と名付けられました。