top

  • 女の子女の子
  • 出勤情報出勤情報
  • ブログブログ
  • お知らせお知らせ
  • メニューメニュー
  • 店内店内
  • アクセスアクセス
  • 求人情報求人情報
女の子

新しい女の子も増えて、本日も早い時間からラヴィーヌは盛り上がってますよ♪ 日頃の疲れを吹き飛ばしに来ませんか(*^_^*)

本日の出勤は

れいな 新人

18:00~24:00

さや 新人

18:00~23:30

さくら

18:30~LAST

みな

19:00~LAST

かりん 新人

20:00~23:00

れい 新人

20:00~LAST

なぎさ 新人

23:00~LAST

イベント情報

『アントナン・ロデ サヴィニー・レ・ボーヌ‘99』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine 価格1,000円

産地  :フランス、ブルゴーニュ サヴィニー・レ・ボーヌ

生産者 :アントナン・ロデ/Antonin Rodet

品種  :ピノ・ノワール 100%

ベルトラン・ドヴィヤールが経営手腕を発揮しているアントナン・ロデ。品質が上がり続けているし、品揃えも様々な産地からの選りすぐりである。現代ブルゴーニュの典型的なスタイルと言えば、 赤は色がかなり濃く、新鮮な赤果実の濃厚なアロマがある。こうしたスタイルを築き上げるのに大いに貢献したのが、アントナン・ロデ社であり、またその優秀な醸造責任者ナディーヌ・ギュブランなのである。

1875年から続く歴史あるメゾンの蔵出し!

ベリー系の赤い果実の香りと熟成香のあるまろやかな赤。ほのかな酸味やタンニンのバランスが心地よく余韻も長めで熟したチェリーのニュアンス。

イベント情報

『ブルゴーニュ・デュ・シャトー2013』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン☆

Chateau Ravine価格1,000

産地  :フランス ブルゴーニュ

生産者 :シャトー・ド・マルサネ

品種  :ピノ・ノワール 100%

シャトー・ド・マルサネは、1989年にボワソー家によりシャトーが建造され、1990年からワイン造りが始まった。3つのグランクリュを含め、北はマルサネから南はヴォーヌ・ロマネまで36haの畑をコート・ド・ニュイに所有する。その内28haをマルサネが占め、クロ・デュ・ロワ、レ・ロンジュロワ、レ・ゼシェゾーなど、このアペラシオンを代表する畑が揃っている。現在ブルゴーニュでは、マルサネの優れた畑をプルミエクリュに昇格しようという動きが活発になっているが、これが認められればシャトー・ド・マルサネはマルサネのプルミエクリュを最も多く所有する造り手となる。また、これらの畑に加え、2006年から4haのオスピス・ド・ディジョンの栽培・醸造も一手に担っている。名実ともにマルサネを代表する生産者であるこのシャトーは、2012年にオリヴィエ・アレイが新たなオーナーとなり、ブルゴーニュで大きな話題を呼んだ。彼はフランスの長者番付に名を連ねる資産家で、前所有者のボワソー家との5年に及ぶ交渉を経て、シャトー・ド・マルサネとシャトー・ド・ムルソーを手に入れた。その後、潤沢な資本を基に行われた投資は総額100万ユーロを超える。

イベント情報

『ボー・テルトル・サン・ジュリアン2007』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine価格1,000

産地  :フランス、ボルドー、サン・ジュリアン

生産者 :シャトー・デュ・グラナ

品種  :カベルネ・ソーヴィニヨン67% メルロー27% カベルネ・フラン6%

露骨に商業主義的なワイン、つまりやわらかで、あからさまに果実味があり、飲みやす過ぎるワインを生産していると言われてきたが、価格はリーズナブルで、ワインは葡萄の完熟感があり、つくりもきれいで、ボルドーの初心者には理想的である。ヴィンテージによってはジャムの様なワインになる傾向もあるが(例えば、1982年、1985年、1989年、1990年、1996年、2000年など)ふっくらしたワインなので試飲会ではいつでも多くの人に親しまれている様だ、最初の10年、出来れば8年目までに飲まなければならない。

 

Happy Valentine’s Day

バレンタインデー

2月14日(木)はバレンタインデー
皆様のご来店お待ちしております!!

イベント情報

『 レ・オー・ド・ラ・ガフリエール2015 』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine 価格1,000

産地  :フランス、ボルドー

生産者 :マレ・ロックフォール

品種  :メルロー 、カベルネ・ソーヴィニョン

ボルドーの美術館と呼ばれ、世界遺産にも登録されているサンテミリオンのプルミエ・グラン・クリュ・クラッセBに格付けされるシャトー・ラ・ガフリエールを造る「マレ・ロックフォール家」が全てのワイン愛好者の方々にサンテミリオンの愛を伝え、分かち合うことのできることを夢見て造られたワイン。サンテミリオンとボルドーの最も美しいテロワール内の50の敷地の中から厳選された葡萄を使って造られ、どのヴィンテージにおいても、まず醸造家であるフローレンス氏がテイスティングを行い、そのワインの中から10%のみが選ばれる。その選ばれた10%のワインは次にメゾン・マレ・ロックフォールのワインメーカーであるフローレンス・テシエ氏、クロード・グロ氏を中心となり、テイスティングが行われ、レ・オー・ドゥ・ラ・ガフリエールの最終的なブレンドが決定されている。競馬の凱旋門賞が行われるロンシャン競馬場のレストランなどでも提供されているこのワインはブラックチェリーの色に、縁は魅力的なルビー色。ブラックカラント、ブラックチェリー、バニラ、スパイスの香りに、まろやかで豊かさと濃縮感、ボリュームを与える風味。タンニンは繊細なオークの含みを持ち、甘草の含みが伴う後味。メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨンのブレンド。