top

  • 女の子女の子
  • 出勤情報出勤情報
  • ブログブログ
  • お知らせお知らせ
  • メニューメニュー
  • 店内店内
  • アクセスアクセス
  • 求人情報求人情報

準備中...

イベント情報

『バロン・デ・ラホヨサ』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine 価格1,000

産地  :スペイン、アラゴン、カリニェーナ

生産者 : Bodegas Ignacio Marín ボデガス イグナチオ マリン

品種  :ガルナッチャ50%、テンプラニーヨ30%、カリニェーナ&カベルネ20

 1903年創立のボデガス。カリニェーナが拠点。カリニェーナはブドウの種類でもあり、フランスではカリニャン、アラゴンとカタルーニャ以外ではマスエロと呼ばれている。イグナチオ・マリンの畑は、エンチナコルバとカリニェーナに位置していて、ミクロクリマを享受できる。イグナチオ・マリンのワインは何世紀にも渡って広く知られてきた。セルヴァンテスのドン・キホーテやソリーリャのエル・テノリオにも登場する。このワインはドン・アルフォンソ・エル・マグナニモ(アラゴン及びシチリアの王)によって奨励された。 カリニェーナのワインは、以前は早飲みのタイプが多かったが、最近は熟成させるタイプが流行している。カリニェーナを熟成させると、独特なトフィーのようなワインが出来あがり、これが人気の秘密なのである。驚く程若々しい、濃いルビー色をし、縁はこの年令を反映し琥珀色がかっている。強調され芳香の強いノーズは、バニラとドライフルーツの繊細な含みを示し、甘いベリー類の香りを背景に、デーツとスパイスのタッチを持つ。風味では果実味が支配的で、ベリー類とバニラのしっかりとし融和した組成に支えられており、スパイスのアクセントを持ち、がっしりとし余韻の長い後味で、全てが一体となる。

イベント情報

『ベイクストーン・セラズ・カベルネ・ソーヴィニオン』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine価格1,000

 産地  :アメリカ、カリフォルニア、ノース・コースト

生産者 :ケークブレッド・セラーズ

品種  :カベルネ・ソーヴィニヨン100%

 カリフォルニアのナパ・ヴァレー・ラザフォードにあるケークブレッド・セラーズは1973年の創業以来栽培から販売まで創業者のジャック夫妻と二組の息子夫妻が取り組み、緻密な作業を重ね、ワールドクラスのワイン造りとして高い評価を得ています。革新的な農業の技術や消費者と触れ合おうとする方法など、ケークブレッド・ファミリーが33年間にわたってワイン産業の多くの深い変化を体現しているのとは対照的に、彼らが持つもっとも重要な価値観は変わっていません。最初はとても小さかったヴィンヤードが世界中で知られるようなワイン・カンパニーになった今でも、最高品質のワインを造るという「決心」と家族への「コミットメント」はずっと続いているのです。

カリフォルニアのノース・コーストの卓越した畑のブドウで、暖かい日中と冷涼な夜間によりフェノールの成熟と共にバランスのとれた酸を保っています。

ブラックベリー、ブルーベリーのアロマが熟した甘いブラックチェリーの風味と共に溢れます。

とてもバランスが良く、柔らかなボディと繊細なストラクチャーのタンニンをもち、新鮮なダークフルーツがふんだんに表れます。  

 

イベント情報

『キリカヌーン・カヴァナント・シラーズ』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine 価格1,000

産地  :オーストラリア、クレア・ヴァレー

生産者 :ケヴィン・ミッチェル

品種  :シラーズ100%

オーナーであり、醸造責任者のケヴィン・ミッチェルは、クロノドルフ、ダーレンベルグ、キングストン・エスート、オーランド、BRLハーディ、ケンダル・ジャクソン、ウィラメット・ヴァレー(米国)など数々の国内外のワイナーで醸造の経験を積み、1998年にキリカヌーンとしての2種類のワインを初リリースしました。ミッチェル家は元々クレア・ヴァレーで30年以上栽培家として活躍してきましたが、ケヴィンがスキロガレ・ヴァレーにあるキリカヌーンと知られていた設備を購入し、その名が与えられました。シラーズやリースリング、カベルネなど主なブドウは、 25年前にクレア・ヴァレーのリーシングハム地区にあるモーツブロックとブロック・ロードの区画の中に植えられており、高い樹齢を誇ります。

イベント情報

『アントナン・ロデ サヴィニー・レ・ボーヌ‘99』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine 価格1,000円

産地  :フランス、ブルゴーニュ サヴィニー・レ・ボーヌ

生産者 :アントナン・ロデ/Antonin Rodet

品種  :ピノ・ノワール 100%

ベルトラン・ドヴィヤールが経営手腕を発揮しているアントナン・ロデ。品質が上がり続けているし、品揃えも様々な産地からの選りすぐりである。現代ブルゴーニュの典型的なスタイルと言えば、 赤は色がかなり濃く、新鮮な赤果実の濃厚なアロマがある。こうしたスタイルを築き上げるのに大いに貢献したのが、アントナン・ロデ社であり、またその優秀な醸造責任者ナディーヌ・ギュブランなのである。

1875年から続く歴史あるメゾンの蔵出し!

ベリー系の赤い果実の香りと熟成香のあるまろやかな赤。ほのかな酸味やタンニンのバランスが心地よく余韻も長めで熟したチェリーのニュアンス。

イベント情報

『ブルゴーニュ・デュ・シャトー2013』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン☆

Chateau Ravine価格1,000

産地  :フランス ブルゴーニュ

生産者 :シャトー・ド・マルサネ

品種  :ピノ・ノワール 100%

シャトー・ド・マルサネは、1989年にボワソー家によりシャトーが建造され、1990年からワイン造りが始まった。3つのグランクリュを含め、北はマルサネから南はヴォーヌ・ロマネまで36haの畑をコート・ド・ニュイに所有する。その内28haをマルサネが占め、クロ・デュ・ロワ、レ・ロンジュロワ、レ・ゼシェゾーなど、このアペラシオンを代表する畑が揃っている。現在ブルゴーニュでは、マルサネの優れた畑をプルミエクリュに昇格しようという動きが活発になっているが、これが認められればシャトー・ド・マルサネはマルサネのプルミエクリュを最も多く所有する造り手となる。また、これらの畑に加え、2006年から4haのオスピス・ド・ディジョンの栽培・醸造も一手に担っている。名実ともにマルサネを代表する生産者であるこのシャトーは、2012年にオリヴィエ・アレイが新たなオーナーとなり、ブルゴーニュで大きな話題を呼んだ。彼はフランスの長者番付に名を連ねる資産家で、前所有者のボワソー家との5年に及ぶ交渉を経て、シャトー・ド・マルサネとシャトー・ド・ムルソーを手に入れた。その後、潤沢な資本を基に行われた投資は総額100万ユーロを超える。