// news – シャトー・ラヴィーヌ

『シャトー ペイ ラ トゥール』

『シャトー ペイ ラ トゥール』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

 Chateau Ravine 価格1,000

産地  :ランス、シュペリュール&AOC ボルドー

生産者 :シャトー・ペイ・ラ・トゥール

品種  :メルロー82%、カベルネ・ソーヴィニヨン9%、カベルネ・フラン7%、プティ・ヴェルド2%

シャトー・ペイ・ラ・トゥールは、アントル・ドゥー・メール内サルブフ市街地の頂に位置するシャトーです。ドゥルト社は、1990年の同シャトー取得以降、栽培・醸造において大改革を実施してきました。今では170ha以上の畑を土壌・品種・樹齢の違いから90区画に分けて管理しています。これにより、シャトー・ペイ・ラ・トゥールは、数々の受賞を誇る、コストパフォーマンスに優れたボルドーワインとして評価されています。

深みのある美しいルビーの色調。黒い果実のフレッシュなアロマが広がります。口中は複雑で非常にフルーティ。余韻は長く魅力的です。バランスの良いワインです。

泡の季節到来!

夏です!!泡の季節です!!!

ブルエット プレステージ ブランドブランNV(フランス)

ボッテガ ゴールド NV(イタリア)

Tシリーズスパークリング NV タルターニヴィンヤーズ(オーストラリア)

以上の3品がグラス600円、お得な値段で提供させて頂いてます(*´∇`*)

ご来店の際はぜひご賞味ください〜♫

『ベイクストーン・セラズ・カベルネ・ソーヴィニオン』

『ベイクストーン・セラズ・カベルネ・ソーヴィニオン』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine価格1,000

 産地  :アメリカ、カリフォルニア、ノース・コースト

生産者 :ケークブレッド・セラーズ

品種  :カベルネ・ソーヴィニヨン100%

 カリフォルニアのナパ・ヴァレー・ラザフォードにあるケークブレッド・セラーズは1973年の創業以来栽培から販売まで創業者のジャック夫妻と二組の息子夫妻が取り組み、緻密な作業を重ね、ワールドクラスのワイン造りとして高い評価を得ています。革新的な農業の技術や消費者と触れ合おうとする方法など、ケークブレッド・ファミリーが33年間にわたってワイン産業の多くの深い変化を体現しているのとは対照的に、彼らが持つもっとも重要な価値観は変わっていません。最初はとても小さかったヴィンヤードが世界中で知られるようなワイン・カンパニーになった今でも、最高品質のワインを造るという「決心」と家族への「コミットメント」はずっと続いているのです。

カリフォルニアのノース・コーストの卓越した畑のブドウで、暖かい日中と冷涼な夜間によりフェノールの成熟と共にバランスのとれた酸を保っています。

ブラックベリー、ブルーベリーのアロマが熟した甘いブラックチェリーの風味と共に溢れます。

とてもバランスが良く、柔らかなボディと繊細なストラクチャーのタンニンをもち、新鮮なダークフルーツがふんだんに表れます。  

 

☆バニーガールDAY☆

8月4日(土)は、バニーガールDAYとなっております。

可愛いソムリエール達がバニーガールでお出迎え致します♫(*^_^*)

お楽しみに!!

『ネッビオーロ・ダルバ・ヴァルマッジオーレ』

『ネッビオーロ・ダルバ・ヴァルマッジオーレ』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine 価格1,000

産地  :イタリア 、ピエモンテ

生産者 :ルチアーノ・サンドローネ

品種  :ネッビオーロ100%

『このワインは、半生を振り返って初めて気づく、人間の”本当の優しさ”というものを俺に教えてくれた。』

『バローロの宇宙観とその複雑さ、総て兼ね備えながら、何ものも退けない優しさを兼ね備えているワインを選ぶなら、このルチアーノ・サンドローネを置いて他にはない。』([神の雫]20巻より)

大手ネゴシアンで長くセラーの仕事に従事した後、バローロの中心にあるカンヌビの畑を買うチャンスが突然訪れました。最初の収穫は1978年、初めて自ら造ったワインに感銘を覚えました。その後少しずつ畑が増え、毎年造り続けるうち、次第に認知されるようになりました。ルチアーノと弟のルカは素晴らしいワインを造るために努力し続け、今日、この功績は世界中で認められ、毎年素晴らしい評価を得ています。味わいは、膨大なタンニンと、良く熟した甘いタンニン、そしてやわらかくコシのある酸の、大きくもエレガントなバランスが、まさに偉大なる芸術品であり見事な超傑作です!!。

『バロン・デ・ラホヨサ』

『バロン・デ・ラホヨサ』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine 価格1,000

産地  :スペイン、アラゴン、カリニェーナ

生産者 : Bodegas Ignacio Marín ボデガス イグナチオ マリン

品種  :ガルナッチャ50%、テンプラニーヨ30%、カリニェーナ&カベルネ20

 1903年創立のボデガス。カリニェーナが拠点。カリニェーナはブドウの種類でもあり、フランスではカリニャン、アラゴンとカタルーニャ以外ではマスエロと呼ばれている。イグナチオ・マリンの畑は、エンチナコルバとカリニェーナに位置していて、ミクロクリマを享受できる。イグナチオ・マリンのワインは何世紀にも渡って広く知られてきた。セルヴァンテスのドン・キホーテやソリーリャのエル・テノリオにも登場する。このワインはドン・アルフォンソ・エル・マグナニモ(アラゴン及びシチリアの王)によって奨励された。 カリニェーナのワインは、以前は早飲みのタイプが多かったが、最近は熟成させるタイプが流行している。カリニェーナを熟成させると、独特なトフィーのようなワインが出来あがり、これが人気の秘密なのである。驚く程若々しい、濃いルビー色をし、縁はこの年令を反映し琥珀色がかっている。強調され芳香の強いノーズは、バニラとドライフルーツの繊細な含みを示し、甘いベリー類の香りを背景に、デーツとスパイスのタッチを持つ。風味では果実味が支配的で、ベリー類とバニラのしっかりとし融和した組成に支えられており、スパイスのアクセントを持ち、がっしりとし余韻の長い後味で、全てが一体となる。

『メナージュ・ア・トロワ シルク』

『メナージュ・ア・トロワ シルク』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine価格1,000

産地  :アメリカ、カリフォルニア

生産者 :メナージュ・ア・トロワ

品種  :ピノ・ノワール66%、マルベック18%、プティ・シラー16%

大昔、男達は東洋で一番貴重な宝、シルクを求め何千マイルも海や陸を超えていった。繊細でエキゾチックな肌触りの見事なシルクは、文字通り世界を変えた。ただ、ワインメーカーは、幸運にもシルクを求めてそこまではるばる足を運ばなくても良くなった。カリフォルニアのセントラル・コースト、ノース・コースト、ローダイ-デルタのアペラシオンで海の影響を受けた畑で、探求し続けた宝を発見したから。つまり、継ぎ目の無いチェリー風味のピノ・ノワール、ヴェルヴェットのように滑らかなマルベック、魅力的な深みを持つプティ・シラーを見つけたんだ。まるでシルクが流れるようなワインを夢見て、ブレンドし、ユニークな発酵法を用いて、繊細なテクスチャー、極めて滑らかでしなやかなタンニンを持つワインを造った。葡萄を低温浸漬し、優しく圧搾して、シルクのような完璧なワインに仕上げた。ワインの個性的な舌触りと風味をより強調させるため、ブレンドは甘く、スパイシーなフレンチとアメリカンオーク樽の樽香の含みで際立たせた。結果がどうなったって?今まで味わった中で何よりも滑らか、柔らか、シルクのようなワインができた。一口試すのに、何千マイルの旅をしてもいいくらい。

『キリカヌーン・カヴァナント・シラーズ』

『キリカヌーン・カヴァナント・シラーズ』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine 価格1,000

産地  :オーストラリア、クレア・ヴァレー

生産者 :ケヴィン・ミッチェル

品種  :シラーズ100%

オーナーであり、醸造責任者のケヴィン・ミッチェルは、クロノドルフ、ダーレンベルグ、キングストン・エスート、オーランド、BRLハーディ、ケンダル・ジャクソン、ウィラメット・ヴァレー(米国)など数々の国内外のワイナーで醸造の経験を積み、1998年にキリカヌーンとしての2種類のワインを初リリースしました。ミッチェル家は元々クレア・ヴァレーで30年以上栽培家として活躍してきましたが、ケヴィンがスキロガレ・ヴァレーにあるキリカヌーンと知られていた設備を購入し、その名が与えられました。シラーズやリースリング、カベルネなど主なブドウは、 25年前にクレア・ヴァレーのリーシングハム地区にあるモーツブロックとブロック・ロードの区画の中に植えられており、高い樹齢を誇ります。

『アントナン・ロデ サヴィニー・レ・ボーヌ‘99』

『アントナン・ロデ サヴィニー・レ・ボーヌ‘99』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine 価格1,000円

産地  :フランス、ブルゴーニュ サヴィニー・レ・ボーヌ

生産者 :アントナン・ロデ/Antonin Rodet

品種  :ピノ・ノワール 100%

ベルトラン・ドヴィヤールが経営手腕を発揮しているアントナン・ロデ。品質が上がり続けているし、品揃えも様々な産地からの選りすぐりである。現代ブルゴーニュの典型的なスタイルと言えば、 赤は色がかなり濃く、新鮮な赤果実の濃厚なアロマがある。こうしたスタイルを築き上げるのに大いに貢献したのが、アントナン・ロデ社であり、またその優秀な醸造責任者ナディーヌ・ギュブランなのである。

1875年から続く歴史あるメゾンの蔵出し!

ベリー系の赤い果実の香りと熟成香のあるまろやかな赤。ほのかな酸味やタンニンのバランスが心地よく余韻も長めで熟したチェリーのニュアンス。

『ボー・テルトル・サン・ジュリアン2007』

『ボー・テルトル・サン・ジュリアン2007』

☆今週限定!! スペシャルグラスワイン

Chateau Ravine価格1,000

産地  :フランス、ボルドー、サン・ジュリアン

生産者 :シャトー・デュ・グラナ

品種  :カベルネ・ソーヴィニヨン67% メルロー27% カベルネ・フラン6%

露骨に商業主義的なワイン、つまりやわらかで、あからさまに果実味があり、飲みやす過ぎるワインを生産していると言われてきたが、価格はリーズナブルで、ワインは葡萄の完熟感があり、つくりもきれいで、ボルドーの初心者には理想的である。ヴィンテージによってはジャムの様なワインになる傾向もあるが(例えば、1982年、1985年、1989年、1990年、1996年、2000年など)ふっくらしたワインなので試飲会ではいつでも多くの人に親しまれている様だ、最初の10年、出来れば8年目までに飲まなければならない。